短期間で減量するならデトックス効果もあるファスティングダイエット

2020年08月14日

短期間のうちに効率よく痩せたい、体重を減らしたいという場合には、ファスティングダイエットが最適だといわれています。ファスティングダイエットの魅力は、体の内部からデトックスを促し、余計な老廃物をスッキリと排出できる点にあるでしょう。日々働き続けている胃腸を休ませる効果もあるため、便秘等のトラブルに悩まされている人にも、適しているといわれています。

ファスティングダイエットは数日など一定期間、固形物を一切食べずに飲み物など液体だけを摂取して過ごす、というものです。酵素の含まれている野菜ジュースやドリンク等を飲んで過ごすと、より効果的だといわれています。このダイエット方法の魅力は、体重が減りやすいこと、そして美容面に良い、ということにあります。

腸内環境が悪化していると、老廃物が体の内部にたまりこんでしまい、体の新陳代謝力が下がるといわれています。そして新陳代謝が低下すると、お肌のターンオーバーサイクルが乱れてしまい、ニキビや肌荒れなどのトラブルが起きやすくなるのです。寝不足やストレスによって肌が荒れてしまった、そんな経験がある方は多いのではないでしょうか。腸内環境を改善し、体のバランスを整えることができれば、美容トラブルを未然に防ぐことができます。ファスティングによって腸内環境をしっかりと整えれば、体の代謝機能がしっかりと働くようになり、美容面やダイエットに良い効果が現れるでしょう。

酵素をしっかりと摂取していれば、腸内環境をサポートしながらファスティングを行うことができます。体の中にはもともと酵素が存在していますが、20代をすぎると減少し始め、不足しがちになるといわれています。胃腸を休ませているファスティング期間中に、外側からしっかりと酵素を補っておけば、より高いデトックス効果が期待できるでしょう。

ファスティングを行う際に一番注意したいポイントは、急激な断食を行わない、という点です。準備なく突然実行してしまうと、胃腸に負担がかかってしまい、逆効果になることも考えられます。実行前に予備日を設け、体に優しく消化が良いものを摂取するようにしましょう。また終了時にも、突然消化しにくいものを口にしないよう気をつける必要があります。柔らかく煮た野菜やスープ、お味噌汁など胃腸に負担になりにくいものから、口にしていくようにしましょう。ファスティングダイエットなら、ごく短期間でも体内のデトックスを促進し、痩せやすい体作りを目指すことができます。むくみやすい人や代謝が悪い人ほど、効果が現れやすいかもしれません。

過度な食事制限や無理のあるダイエット方法は、内臓に負担をかけてしまったり、体調を崩す原因にもなりえます。計画的に行うファスティングダイエットなら、健康にプラス効果もたらしながら、スリムな体を目指すことができるでしょう。胃腸の健康を促進しながらダイエットができるのなら、それが一番だといえます。