ダイエットサプリで停滞期を手軽に乗り越える

2020年04月06日

始めたばかりの頃はスムーズに体重が減っていたのに段々変化がなくなってしまう、それがダイエットの停滞期です。停滞期に入ってしまうと、頑張って食事量やカロリーを制限しても、なかなか結果が出なくなってしまいます。ダイエットのモチベーションを維持するため毎日体重測定をしている、という方は少なくないでしょう。少しずつでも体重が減っていれば、努力がしっかり報われていると感じることができるため、モチベーションを高く保つことができます。しかし体重計を見てもなんの変化もない、といったことが何日も続いてしまうと、途端にやる気がなくなってしまうものです。

停滞期になってしまう原因は、多くの場合ホメオスタシス機能の働きにあるといいます。体の活動を維持するため、摂取カロリーの減少に合わせて消費エネルギーを抑える、という機能です。ホメオスタシス機能が働いてしまうと、エネルギーの消費量を抑えるため、代謝が低下し始めてしまいます。そうなると、せっかく摂取カロリー量を少なく抑えていても、消費されるエネルギー量が減ってしまうため、脂肪を燃焼することが難しくなってしまうのです。

停滞期を上手に乗り越えるためには、ダイエットサプリを活用するのも一つの手でしょう。体の自然な機能によって体重が減りにくくなっているため、焦って食事量をさらに減らしても、あまり良い結果を得ることはできません。ダイエットサプリの効果で減量をサポートすれば、上手に停滞期を乗り越えることができるでしょう。

どういったサプリを活用すれば、停滞期を早く終わらせることができるでしょうか。ホメオスタシス機能が働いてしまう原因は、栄養不足になっている、と脳が判断することにあるといいます。ビタミンやミネラルなど、体に必要な栄養素をバランスよく摂取すれば、ホメオスタシス機能の働きをコントロールできるかもしれません。ビタミン類やカルシウム、鉄分等をバランスよく摂取できるサプリなら、ダイエットにプラス効果が期待できます。

ホメオスタシス機能による代謝量の低下を、脂肪燃焼効果のあるサプリでサポートする、というのも一つの手です。アミノ酸等の成分が配合されているサプリは、体の代謝をサポートする働きあるといわれています。脂肪燃焼を助け、エネルギー消費量を高めてくれるサプリなら、ダイエットを力強くサポートしてくれるでしょう。

モチベーションが低下してしまい、食べたいものを我慢するのが難しくなった、そんな場合には空腹感を抑えてくれるサプリがおすすめです。空腹感を紛らわすことができれば、間食等によって余計なカロリーを摂取することを予防できます。

便秘になりがちな人は、食物繊維がたっぷりと配合されたサプリを選ぶのも良いでしょう。ダイエットサプリには様々な種類がありますので、成分をチェックして自分の体質や目的に合うものを選ぶことが大切です。サプリを上手に使って、ダイエットの停滞期を乗り切りましょう。